令和元年度助成事業実績

助成金支給状況(令和元年度)

1. 金型等に関する研究開発に対する助成金
NO. 研究課題名 研究代表者 所属機関名
1 前方押出しにおける連続潤滑油導入法の開発 柳田 明 東京電機大学
工学部・先端機械工学科
2 ガスブローIH窒化による金型鋼の高度化 小茂鳥 潤 慶應義塾大学
理工学部・機械工学科
3 テクスチャ金型による材料変形挙動の可視化 杉原 達哉 大阪大学
大学院工学研究科
4 カップ形状射出成形品の離型抵抗低減策 夏  恒 東京農工大学
大学院工学研究院
5 鍛造加工時の相変態によるチタンの高強度化 梅田 純 大阪大学
接合科学研究所
6 サブ波長構造を有する高硬度高耐熱金型加工技術の研究 宮口 孝司 新潟県工業技術総合研究所
研究開発センター
7 冷間鍛造解析による焼結鋼の耐摩耗向上 鎌腰 雄一郎 群馬県立群馬産業技術センター
8 Cyclic Pressによる金型鋼表層のナノ結晶窒化制御 中村 孝 北海道大学
大学院工学研究院
9 連続CFRTPシートの順送プレス金型の開発(加工コスト低減、成形時間短縮、10秒成形) 小田 太 福岡県工業技術センター
機械電子研究所
10 曲げ半径と断面形状を同時に制御するフレキシブル曲げ加工法および適正金型の開発 高橋 和仁 神奈川県立産業技術総合研究所
情報・生産技術部
11 マグネシウム合金と樹脂の接合による革新的軽量材料の開発とその変形加工特性 渡利 久規 東京電機大学
理工学部・理工学科
合  計         11件  2,100万円

 

2. 金型に関する研究開発および技術振興に貢献した者に対する表彰
功績賞 2件 技術賞 1件
型技術論文賞 3件 奨励賞 5件
合  計               180万円

 

3. 金型等に関する海外との技術交流等(前期)に対する助成金
No. 技術交流の会議名(開催国名) 参加者名 所属機関名
1 International Conference on Advanced Surface Enhancement 2019 (INCASE2019)
シンガポール共和国シンガポール市
亀山 雄高 東京都市大学
工学部機械工学科
2 The 23rd International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences
スイス連邦バーゼル市
草間 慎也 東北大学大学院
工学研究科
博士課程前期2年
3 8th International Conference of Asian Society for Precision Engineering and Nanotechnology (ASPEN2019)
(第8回アジア地域における精密工学とナノテクノロジーのための国際会議)
くにびきメッセ(島根県産業交流会館)
高増 潔 東京大学大学院
工学系研究科
合  計         3件  95.5万円